本コースでは一般入試や公募制推薦入試を利用し、近畿圏の有名私立大学をめざします。授業と長期休暇中の進学講座(希望制)で学力を高め、2年次からは文系・理系の科目選択を行い、それぞれの受験科目に特化した授業を展開。第一志望の大学への進学をめざします。また、クラブ活動にも力を注ぎながら、文武両道の精神を身につけます。

クラス全員が同じカリキュラムのもとで英語・国語・数学の基礎学力の定着をめざすとともに、苦手な科目や分野を克服。教科書レベルの内容の理解をめざして授業を展開します。1年次で各科目の基礎をしっかりと固めることで、将来の選択肢を広げていきます。

2年次からは文系・理系の科目選択を行い、大学入試のための学習を本格的にスタートさせます。文系は英語・国語・地理・歴史、理系は英語・数学・理科を軸に、大学入試で必要となる科目を学んでいきます。

大学入試を目前に控えるため、受験対策が中心になります。志望大学の過去問題・予想問題の入試演習や解説のほか、マークシート式の模擬試験や推薦入試の頻出問題など実践形式の学習も行います。受験科目により多くの時間を割き、受験本番に備えます。