教育後援会会長 ご挨拶

教育後援会 会長 山縣昌平

役員さん委員さん達とコミュニケーションを活発に行い、子供達がより良い学校生活を送れるように先生方と協力して太成学院大学高等学校の発展に貢献したいと思います。
時代の流れが早くなり、我々が子供の頃に比べると世の中がどんどん変わってきています。この変化に対応する能力は、大人よりも間違いなく子供達の方が優れています。
大人が子供達よりも知っている事を教え、子供達からも大人が知らない事を教えてもらうというスタンスがとても重要ではないかと思います。
教育現場においては、もちろん変えてはならない事もありますが、時代の流れに順応してどんどん変えていかないといけない事もあります。
創立80年という歴史ある太成学院大学高等学校の先生方は、建学の精神『教育は徳なり』を徹底して、人間力の向上のために指導されています。
ここは、まさしく変えてはいけない事です。その上で新しい試みや先生方と生徒達の新しい関係を築いていく事がこれからの『新生太成』に必要ではないかと思います。
そのために、私たち教育後援会は全力で子供達の応援をさせていただきます。
今後とも先生方の情熱的なご指導と保護者の皆様のさらなるご協力をいただき、太成学院大学高等学校がさらに素晴らしい学校になるよう心から祈願いたしまして挨拶とさせていただきます。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

教育後援会規約

太成学院大学高等学校教育後援会は、学校の教育方針に則し、その目的を達成するため、学校に対し物心両面の協力並びに援助をなすことを目的とし、併せて会員相互の親睦と融和をはかります。 その目的達成のため、次の事業を行います。

  • 1 生徒の学習に対する側面的援助
  • 2 生徒の生活指導に対する協力
  • 3 保健衛生施設に対する助成
  • 4 体育大会、特別教育活動等、その他すべての学校行事への補助
  • 5 教職員の研修に対する協賛
  • 6 学校教育施設の改善振興への協力
  • 7 生徒奨学資金制度

太成学院大学高等学校成和会

会員相互の親睦を図り、あわせて学校教育の向上に寄与することを目的として、太成学院大学高等学校教育後援会を経験された方や退職された教職員で構成されています。

年2回、懇親会の開催を通じて親睦を暖め深めております。