競技スポーツに必要な知識や技能を身につけるためのカリキュラムを編成するコース。スポーツ進学コース以上に競技力と人間力の向上を重んじ、将来的にアスリートとして活躍できる人材、スポーツ業界に貢献できる人材を育成します。同時に基礎学力や規律を定着させることで、スポーツ業界への就職はもちろん、スポーツ推薦や指定校推薦での進学もめざすことができます。

カリキュラムは、スポーツ進学コースとほぼ同じ。「スポーツ概論」では主に「スポーツの魅力」、「現代スポーツの問題点」、「スポーツと経済」などを学びます。理論と実技を学ぶトレーニング論は、体力トレーニングの基礎を身につけます。

2年次の「スポーツ概論」では、スポーツ進学コースと同様にスポーツの競技力を高める仕組みを学習。基礎学力の充実を図ることはもちろん、専門種目の向上に必要な筋力トレーニングや瞬発力トレーニングなどの知識も学びます。

卒業研究文集やリーダー実習といった、高校生活の集大成となる重要な行事を実施。「スポーツ概論」では、社会生活と健康をテーマに、保健理論を学びます。3年間の学びから適性を見極めて進路を決め、夢や目標に向かって最後まで競技力や学力を高めます。