本コースは、専門種目の競技力を高めるための知識や技能を身につけるとともに、主にスポーツ・体育系大学や専門学校、私立文系大学への進学を視野に入れたカリキュラムを編成しています。また、幅広い年齢層にスポーツの楽しさを伝えていくために、競技スポーツだけにとどまらず、生涯スポーツについてのあり方や考え方も学びます。

「スポーツ概論」は大きく分けて概論とトレーニング論の二つ。概論は主に「スポーツの魅力」、「現代スポーツの問題点」、「スポーツと経済」などを学びます。理論と実技を学ぶトレーニング論は、体力トレーニングの基礎を身につけます。

「スポーツ概論」では、スポーツの競技力を高める仕組みを学習。主に「競技力向上に必要な知識」や「競技力を高める練習方法や練習計画」、「メンタルトレーニング」や「競技力向上に向けた指導体制」など、より実践的な分野を学びます。

卒業研究文集やリーダー実習は、高校生活の集大成となる行事。3年間で培ったスポーツの知識やリーダーシップを披露する場となります。3年間の学びから適性を見極めて進路を決め、夢や目標に向かって最後まで競技力や学力を高めます。